ものりりの日常ブログ

「ひっそりと物理や数学を解説する」で中学数学、高校の物理基礎・物理、高卒認定(数学・物理基礎)の解説や勉強法、科学などについて解説しています。 このブログでは日常の出来事や考えたこと、好きなこと、教育に関することを書いていきます。

ブログを書き続けることについて

f:id:mononori:20191006111412j:plain


こちらのブログでの更新は久しぶりなのですが、今回はブログを書き続けることについて思ったことを記しておきたいと思います。

ブログについて初心者は

  • 70記事、100記事をとりあえず書きましょう。
  • 毎日ブログを書きましょう。


なんて言われることが多いと思います。

なぜこのように言われるのか、もう1つのブログをこれまで更新する中で感じるものがありました。

70記事を超えて考えたこと①


最近もう1つの方のブログ「ひっそりと物理や数学を解説する」での記事数が70記事を超えました。

hissorito-physmath.com


毎日更新はできず、比較的ゆっくりなペースなのですが約5ヶ月程更新をし続けてきました。

そして、PV数の変化を確認してみました。

f:id:mononori:20191006112728p:plain


6月はPV数が落ち込んでしまいましたが、それ移行は月間のPV数は伸びてきています

この理由として、「記事数が増えたことでページにたどり着く道も増えた」のではないかと思いました。
極端な話をすると1記事しかなければそのページにたどり着かなければサイトに訪れる人は増えません。
イメージとしてはみなさんの住む場所に行くのには1本道しかないという感じです。

f:id:mononori:20191006114223j:plain



しかし、記事数が増えれば増えるほど、皆さんの住む場所への道は増えていきます。

f:id:mononori:20191006114536j:plain



これによってPV数が増えることにつながったと考えます。

70記事を超えて考えたこと②


ブログを書き続けて感じたことはもう1つあります。
それは「執筆のスピードが早くなった」ということです。
始めたことは1記事書くのに半日近くかかることもありました。
ブログの内容上図を多く書くことがあり、その影響もあるのですが、1記事に多くの時間を奪われていました。

しかし、ブログを書き続けるにつれて1記事あたりの執筆スピードが早くなりました。
まだ図を描くのに時間を取られるものの最初の頃と比べると半分から3分の1の時間位になったと思います。

これも継続の効果だと考えます。

終わりに


ブログを書き続けることによって

  • サイトに繋がる道が増える→PV数の向上

  • 執筆スピードが上がる


といった効果があります。

他にも信用性やSNSの運用など他の要因もあるのでしょうが、それはまた次回の記事で書きたいと思います。

今後もブログを書き続け、どのような変化があるか見ていきたいと思います。

今回はこのへんで。