ものりりの日常ブログ

「ひっそりと物理や数学を解説する」で中学数学、高校の物理基礎・物理、高卒認定(数学・物理基礎)の解説や勉強法、科学などについて解説しています。 このブログでは日常の出来事や考えたこと、好きなこと、教育に関することを書いていきます。

最近ハマっているもの ―サバイバル動画の話

f:id:mononori:20190618191408j:plain

最近ハマっているものの話です。
それは、YouTubeでサバイバル動画を見ることです。
YouTubeディスカバリーチャンネルの公式動画があるのですが、暇な時はそこのサバイバル動画ばかり見ています。

サバイバルの経験があったり、いつかしてみたいとは思わないのですが、なぜかつい見入ってしまいます。

今回は、ぼくの感じたサバイバル動画の魅力を書いていきたいと思います。

自然の美しさ

まず1つ目の理由としては、無人島やジャングル、砂漠、山の中など自然の壮大さや美しさを感じることができるからです。
もちろん、実際にそこに行き、自分の目で見たほうがより美しさや壮大さを感じることができるのでしょう。
しかし、最近はカメラの性能も向上し、きれいな映像を見ることができます。

生い茂る木々や広大な草原、透き通った海、滝、崖など世界中にはこんな場所があるんだと感動を覚えます。
普段そのような自然を見る機会がほとんどないので余計に美しく感じます。

非日常を目にできる

2つ目の理由は非日常を目にすることができるということです。
飲水は満足にありませんし、食べ物は自分でとらなければならなく、寝床も作らなくては地面に寝ることになります。
環境も天候が激しく変わったり、暑かったり、寒かったり、虫が多かったり、湿気が多かったり、野生の動物がいたりと普段の生活からはかけ離れています。
そんな非日常を目にすることに魅了されるのかもしれません。

笑顔になるサバイバー達

ぼくが特に好きな場面が、食料を取ることに成功してサバイバーが笑みをこぼすときです。
満足に食べることができなかったところに、魚を捕まえられたり、野生動物を捕まえたりすることができ、「ごちそうだ!」と喜ぶ姿を見るとなんだかこっちまで嬉しくなります。

調味料はありませんからそのまま丸焼きにしたり、煮たりとシンプルな調理しかできないのですがなんだか美味しそうに見えてきます。

食べられる草や木の実、果実なのであれば比較的簡単に入手できるのですが、それだけでは栄養が不足して体がもちません。
魚や動物をとろうと思っても、道具や罠を自分で作らなくてはならなく、簡単には入手できません。
そんな苦労を重ねた上で、そして満足な食事ができない日々の連続から食料を確保できた時の喜びがきっと大きくなるのでしょう。

そんな場面が食のありがたさや感謝の気持ちを少し感じることができます。

勉強をする意味を感じられる

サバイバル動画を見ていると、様々なことを勉強することは無駄ではないなと感じます。

例えば、水を飲むとしても海水を飲んだり、その辺にある水を飲んだら危険です。
そんな時に、飲むことができるように手を加える必要があるのですが「蒸留」などの知識がいかされます。
また、植物について知っていれば食べれるかどうか見分けることができたりと意外と学校で学ぶ事も無駄ではないなと感じる場面があります。

特に、ガラスの瓶の底を使って火をおこしている場面を見た時は感動しました。
小学生の頃実験等でやった人もいるかと思いますが、虫眼鏡を使って黒い紙に光を集めると煙が出てきたことを覚えているでしょうか?
あれを応用して火をおこしていたのです。

サバイバルほどの状況ではないにしても、何かあった時にそういった知識があれば、いかすことができればなと思います。

とにかくワイルド

サバイバーたちはとにかくワイルドです。
虫を食べたり、蛇を捕まえて食べたり、幼虫を食べたりと食べれるものであればなんでも食べます。
生で食べることもあります。
それだけ栄養が重要ということなのでしょう。
活動するためや、思考を鈍らせないためなのでしょうが、中にはそんなものまで食べるのかと驚くことが多いです。

常に危険と隣り合わせ

獰猛な動物や毒をもっている生物・植物など常に危険と隣合わせな状況にいます。
また、自然も時には牙を向けてきます。
一歩間違えれば崖から落ちていたなんてこともあります。
ちょっとした油断が命を落とすことができない緊張感がひしひしと伝わってきます。

また、過酷な環境や天候によって怪我や脱水症状などの体調不良を起こすこともあります。
もちろん助けてくれる人は誰もいません。
そんな緊張感も魅力の1つなのかもしれません。

終わりに

他にも色々魅力があるのですが、特に魅力を感じる部分を今回は書きました。
「これは飲める水ですね」と言って飲んだ後に「さっきの水にあたりました・・・」とお腹を壊す姿にやっぱりと笑ってしまうこともあります。
そんなちょっとクスッとくる部分もあってまた面白いです。

緊張と緩和をサバイバル動画から味わうことができるのはないかと思います。
もちろん中には目をそむけたくなるような場面もあるので、苦手な人は気をつけて下さい。
気になった方は暇つぶしにでもよかったら見てみてください。
今回はこのへんで。